映画」タグアーカイブ

ルパン三世

ヤッター♪

4月からアニメ放送決定!
『ルパン三世 PART5』

今回のルパンはスリムだね。
公式ツイッター

ルパンは大人になるにつれてどんどん面白さが変わってくる。

子どもの頃に見てた時は半分もわかってなかった。
ただ、不二子にドキドキしてたなぁ(笑)

放送時間が気になるな。また深夜になるとリアルタイムじゃ見れないw

 

19日には金曜ロードショーで映画『ルパン三世 カリオストロの城』も放送。
こっちは超二枚目のルパン、何度見ても飽きないね。

最後の銭形警部の名セリフにしびれる~。

 

君の膵臓を食べたい 感想

映画「君の膵臓を食べたい」をようやく観てきました。

最高の映画でした!泣いた、泣いた。
40歳過ぎのおっさんを泣かせるパワーはすごい。

 

内容についてはそれぞれ賛否はあると思います。特に原作と違った部分。

でも根っこというか世界観は変えてないから、まったく違和感なかった。
かえって最後まで楽しめてよかったくらい。

ガム君の出番が多かった。。。

 

何より浜辺美波ちゃんが最高でした!

表情豊かに桜良を完璧に演じてた。
カワイイ、の一言に尽きるかな。

 

写真集とカレンダー、買っちゃおうかな。⇒8月4日の記事へ

3月のライオン前編

先週から公開が始まった映画『3月のライオン』、さっそく観てきました~!

いろいろとと話題に上がってたので楽しみにしてたのですが、
正直な感想を言わしてもらうと「残念」w

原作の漫画の大ファンからすると、原作を超えるものではなかったなと。

ちょっと盛り込みすぎなんです。
主人公以外の人たちのエピソードが多すぎて、感情が追い付かなかった。
二階堂、後藤、島田、香子、父、彼らの話はもっと削ってもよかったかな。
もっと零に焦点を当ててほしかった。零に感情移入させてほしかった。

漫画に忠実でありすぎたのかな。
漫画だったらいろんなエピソードがあっていいと思うんです。それだけのキャパがあるから。
でも2時間ちょっとの映画には限りがあるんで。もっと零の感情を細かく描いてほしかった。

それとやっぱり香子役の有村架純ちゃんは違ったかなぁ。
架純ちゃんは大好きなだけにもったいなかった。
香子の狡さ、小悪魔感、意地悪さ、が架純ちゃんのイメージとは離れすぎてたかなあ。

期待感が大きすぎたせいかもしれませんが、60点。合格点には行きませんでした。

クレジットが終わった後の後編の予告映像を見たら、後編はかなり期待できそうだと思います。

しっかり泣けそうです!

3月のライオン

今日から映画『3月のライオン』が公開。
観に行くつもりだったけどダラダラしてたら行けなくなっちゃったw

キャストについていろんな声が上がってますね。いいのも悪いのも。

実写化の宿命ですね。
特に人気漫画だと避けられない。

でも文句をネットに挙げてる人の何割が実際に観てるんでしょうね。
ただ文句を言いたいだけの人が多い気がする。
観る前はおかしい、嫌だと思ってても観てみたら意外に良かった、ってことあるのに。損ですね。

明日明後日と連休で観に行きたいんですが、学生が多そうなんで平日にしておこうっと。

それまではネットで感想を観るのはやめておこう。

 

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

観てきました!

映画「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」

 

すごく面白かったです。大満足。

ネタばれしないように感想を書きます。

まず絵が今までの作品と違いました。

アダルト(?)な感じというか。より劇画タッチというか。
ルパンは妙に2枚目だし、次元は帽子かぶってなくて違和感ありありだし、不二子なんてショートボブですから(でもやけにカワイイ)

彼らががっちり脇を固めて、主役はもちろん五ェ門です。

敵がまあものすごいんです。斧でなんでもぶった切っちゃう。
で一度は五ェ門が負けちゃう(あっ!言っちゃった)
そこから修行していざ対戦!ここがこの映画のスポットライトです。それは劇場で観てください。

あと気を付けてほしいのは、けっこうグロい映像もあります。
これぜんぜん知らずに観ると、ショッキングかもしれません。特に女性は。

全体として言えるのは、かなりハードボイルド路線です。
北方謙三の世界と行ってもいい。

好みの分かれるところかと思います。私は好きです、この感じ。

 

聖の青春

本屋にふらっと寄ったら見つけたこの本。即買いしました。

前からテレビで特集を何度か見てて、彼のことは知ってました。
子供のころに腎臓を悪くして、病気と戦いながらも将棋に情熱を傾けて生きたさまは壮絶です。

 

今度映画化されるんですね!楽しみです。

アニメで放送が始まった漫画の「3月のライオン」に出てくる、
二階堂くんのモデルになった人でもあります。

たぶん感動で泣くでしょう。間違いない。
これから読むのが楽しみだ♪